検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-09-19 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:0207020

【Web配信】足利義昭の「天下再興」と織田信長

主催:武蔵野大学 地域交流推進室武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都) / 武蔵野大学 千代田サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進室 TEL:042-468-3222
開催日
2020年9月2日 ~ 2020年9月29日
講座回数
時間
3時間(30分×6回)
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
 - 
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【このたび、武蔵野大学地域交流推進室では、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みが立て難い現状を鑑み、ご自宅に居ながら受講可能なWebによる講座を開講いたします。】

永禄11年(1568)9月の織田信長の上洛は、これまで「革新的」な信長像をもとに新時代の幕開けに位置づけられています。しかし、その実態はどのようなものであったのでしょうか。その前提に起きた「永禄の政変」の検討のうえで、その実態を探ります。また、再開されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のこれからの展開について、理解の深化にも役立てていただければと思います。

①永禄の政変をめぐって
②「天下再興」の実現―信長上洛の実態―

備考

Webによるオンデマンド講座です
配信期間:2020年9月2日 ~ 2020年9月29日
申込期間:~ 2020年9月19日迄

講師陣

名前 柴 裕之 (しば ひろゆき)
肩書き 東洋大学文学部史学科非常勤講師、千葉県文書館県史・古文書課会計年度任用職員
プロフィール 1973年、東京都生まれ。東洋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学、博士(文学・東洋大学)。
主要著書として、単著に『徳川家康―境界の領主から天下人へ―』(平凡社、2017年)、編著『図説 明智光秀』(戎光祥出版、2018年)、同『図説 豊臣秀吉』(戎光祥出版、2020年)、監修にすずき孔『マンガで読む 新研究 織田信長』(戎光祥出版、2018年)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.