検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-12-08 / その他教養:日本史:経営全般 / 学内講座コード:A10

<リモート講座>
渋沢研究会発足30周年記念
『はじめての渋沢栄一~探究の道しるべ』
出版記念シンポジウム 渋沢栄一の新側面とは?

主催:文京学院大学 生涯学習センター文京学院大学 リモート講座(東京都)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:03-5684-4816
開催日
12月12日(土)
講座回数
1回
時間
14:00~17:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
200
その他

★入会金不要(生涯学習センターの入会金は必要ありませんが、会員とはなりません。)

補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

日本資本主義の父と称される渋沢栄一は、2021年のNHK大河ドラマの主人公として取り上げられ、2024年発行予定の新一万円札の図柄になるなど、改めて脚光を浴びています。本シンポジウムでは、学校法人 文京学園の島田昌和理事長が代表を務める「渋沢研究会」が、創立30周年を記念して、本年5月に出版された『はじめての渋沢栄一~探究の道しるべ』をもとに、渋沢栄一の偉業をさまざまな観点から解説していきます。
新型コロナウイルスの世界的な蔓延で社会の在り方そのものが揺すぶられる今、渋沢栄一の思想と行動から何を学べばよいのかをテーマとします。本著の編集に携わった先生方が登壇し、各章の狙いを概説するほか、有識者をお招きして経営史・産業・教育といった見地から、渋沢栄一像に迫ります。

主催:渋沢研究会・文京学院大学

■プログラム■
司会 川越仁恵(文京学院大学准教授)

【14:00】 開会の挨拶 櫻井隆(文京学院大学教授・学長)
【14:10】 『はじめての渋沢栄一』第1~3部 各部の狙い概説(各編集担当)
  ①島田昌和(渋沢研究会代表・文京学院大学教授・(学)文京学園 理事長)
  ②恩田睦(明治大学准教授)
  ③是澤博昭(大妻女子大学教授)
【14:30】
コメント~経営史の立場から/橘川武郎(国際大学教授・(学)文京学園 理事)
【14:45】
コメント~産業界の視点から/塚本隆史(みずほ銀行名誉顧問・(学)文京学園評議員)
【15:00】
コメント~教育現場の視点から/深谷市役所 教育部 学校教育課(登壇者は調整中)
<15分休憩>
【15:30】 登壇者からのコメントリプライ
【15:55】 全体討論
【16:50】 閉会の挨拶 島田昌和

※プログラムの進行時間は変更となる場合があります。

※オンライン(Zoom)実施となりますので、パソコンやスマートフォンをお持ちで、インターネットに接続できる環境が整っていれば、どなたでも参加が可能です。

※【申込締切】12月8日(火)


★お申込みいただく際のお願い★
渋沢栄一もしくは、今回のシンポジウムに関する質問を、申込みの際に、「ご質問など」に入力してください。
※シンポジウムでは、皆様からいただいた質問をまとめ、回答する時間を設けます。
※質問の募集は12/1(火)までの受付となります。

備考

オンライン(Zoom)実施。
接続方法はお申込後、開催日の数日前にメールにてお知らせいたします。

講師陣

名前 島田昌和、恩田睦、是澤博昭、橘川武郎、塚本隆史、深谷市役所 教育部 学校教育課
肩書き
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.